@グーグルアースとは
  いわゆる地図ですが、下記のような特徴をもっています。
   立体地球画像が初期画面となり、好みの場所をWクリックすると拡大を続け、
    最後には建物まで見えてきます。
   ・見えてきた建物も、初期画面の立体地球画像も実物の写真です。
   即ち、人工衛星の写真(リモートセンシング画像)が使われています。
   以前でしたら1枚1枚の画像が軍事機密であったり、とても高額な画像であっ
    たりしましたが、グーグルアースでは、完全に無料です。
   グーグルアースの画像をカーナビなどに応用するメーカーも出てきています。
   グーグルの地図には「グーグルマップ」(一般の地図)と「グーグルアース」が
    ありますので、グーグルマップをグーグルアースと勘違いしてしまう人も少なく
    ありません。
   
Aどうやって始めるか
   グーグルアースを始めるためのソフトをダウンロードして、デスクトップ上に
    イコンを作ればOKです。このアイコンをWクリックすればいつでも使えます。
   もちろん、ダウンロードも、使用する時も無料です。
   では、下記の順で実際にダウンロードしてみましょう。
      http://earth.google.com/download-earth.htmlをクリック → version4
     (または3)のdownlord google earth ボタンをクリック → 自動的にダウン
    ロードを始めますが、できない時はclick here to start itをクリック → 実行
    (数分かかります)
                    
B使い方
   
上記Aで設定したアイコンをWクリックします → 立体地球画像の初期画面が
    現れるので
好みの場所をWクリックします → 拡大させたい時はさらに画面を
   
Wクリックします → カーソルを右上にもっていくと3つのコントローラーが出現
    しますので必要にあわせて使ってください
     
    
拡大を止めるには・・・画面上でクリックする。
    
立体地球画像の初期画面に戻るには・・・カーソルを右上にもっていって出現
     した3つのコントローラーのうち
右のコントローラー(縦長)の−をクリックし続
     けます。
    
方位を変えるには・・・3つのコントローラーのうちの丸いコントローラーをクリ
     
ックします。
    
地面を斜め上空から眺めるには・・・3つのコントローラーのうちの一番上のコ
     
ントローラーをクリックします。  
    
    
以上が基本的な使い方です。もっと便利な使い方がたくさんありますので研究
     してみてください。     

  


Powered by RSSリスティング

(上記左矢印でもOK)

葬儀場等